ダイエットと健康維持の為、フィットネスクラブに通い始めました!

年齢を重ねるにつれて、今までと同じ「食事量」と・「運動量」にもかかわらず、「痩せにくく」・「太りやすい」体質になってしまい、内科の医師の薦めもあり、最近、近所の「フィットネス・クラブ」へ、「入会」し、通い始めました。

 

 「ダイエット」と「健康維持の為」に、入会当初から、シャカリキに、「ランニング・マシン」にて走ったり、「サイクル・マシン」にて自転車こぎをしたり、「エアロビクス」や・「プールでのアクアビクス」の「コース」にも挑戦し、頑張ったのですが・・・、「脱水」を起こしてしまい、「フィットネス・クラブ」の「医務室」にお世話になってしまう結果になってしまいました。

 

 そこで、初めて、最初はお断りしていた、「ダイエット」と「健康維持の為」に「入会」したことを、「フィットネス・クラブ」のマネージャーさんにご相談をし、「カウンセリング」をしていただき、今まで、殆ど、激しい運動をしなかった自分には、「有酸素運動」、特に「水中ウォーキング」や、「太極拳」などの「コース」を薦めていただき、今は、私担当のスタッフの方に付き添っていただきつつ、無理の無い運動を続け、ようやく、少しずつ、身体に、良い変化が現れて来て、「フィットネス・クラブ」へ「入会」して良かった!と思う今日この頃でございます。
カーブスの効果

学生以来、スポーツをする機会があまりなく、一念発起して体を鍛えようとフィットネスジムへ通い始めました。
専属のトレーナーさんにオリジナルのプログラムを組んでもらい、無理なく自分のペースでメニューをこなすことができました。
最近のフィットネスクラブは夜遅くまで営業しているので、仕事終わりに汗を流して、帰りにスパでリラックス♪本当に気持ちが落ち着きます。

 

仕事のストレスも吹き飛び、翌日の仕事も清々しく初められます!以前、「仕事ができる人は筋トレを大事にする」という話を聞いたことがあります。
なんとなく、体を動かすことで仕事の効率もアップし、ストレスにも強くなった気がします。
はじめは週2回ほどのペースで通っていましたが、だんだん足を運ぶ回数が増え、トレーニングをしない日は逆になんだか落ち着かないくらいです。

 

今では筋肉痛が心地よいと感じるようになりました。
私が長く続けられている秘訣は、決して無理せず、少しずつレベルをあげていき、調子のよくない日は、「今日はそんな日なんだ」と考えるようにして、トレーニングも程々にします。
なんとなく体が重いなーなんてときはプールで歩行したり、ゆっくりスパに浸かってストレッチをしたりします!体を鍛えるだけではなく、疲れを癒やす場としても最適なフィットネスクラブは、今後も愛用させていただきます!。

 

 

 

私は年齢とともに体系がに気になるようになっていた事と、夫が糖尿病になり運動した方が良いと言われたので夫とフィットネスクラブのアクトスに通うことにしました。
初めは緊張しましたが、インストラクターの方が初回はついて下さり、ウエストならこの機械という感じで使い方とどこに効くのかを詳しく教えてくれました。
2回目からは一人一人にはついてはくれませんが、3人ぐらいが室内に立っていてわからない事を聞きに行くと教えてくれました。

 

私はもともと毎日柔軟体操をしていたので大丈夫でしたが、夫は翌日には筋肉痛になっていました。
体重も減りましたし何より健康的になったと思います。
犬の介護が必要になり、しばらく行けない事になるので休会手続きをしようとして受付に行ったら、「ご夫婦でいつまで休むかわからないのでしたら休会よりも一度退会した方が良いですよ。

 

」と休会した時の金額等具体的にお話してくれました。
本当なら休会の方がアクトスにとってはいいのに、お客の立場で考えてくれて良いところだと思いました。
犬の介護が終わった時にまたアクトスに通うことしようと思っています。

 

 

 

30歳を迎えて、体につく肉の位置が目に見えるように変わってきた。
背中なんかに贅肉が!焦った私は人生で初めてジムに入会してみた。
まず、身長体重、体脂肪率、酸素率、血圧等調べて、私のカルテが出来上がった。

 

そして担当トレーナーさんも紹介された。
至れりつくせりに驚いた。
私の目標にあったメーニューを考えてくれたり、運動していると声をかけて気遣ってくれたりとケアーに大満足の私は頑張って通った。

 

マシーンばかりではなく、エアロビクス、ダンスもしてみたり、色々な事に挑戦出来るのも飽きがこず良かった。
通っていると、体が軽くなっているように感じてきた。
特に階段を上り下りすると分かる。

 

そしてもう1つの楽しみは、運動終わりにお風呂に入って帰れる事だ。
もちろんサウナも完備されているから、さらに良い汗をかいて帰れる。
帰ると、寝るだけでいいので楽だ。

 

さらには、家でお風呂に入る事が減ったので、水道代、ガス代の節約にも繋がっている。
痩せて、節約もできる。
まさに一石二鳥なのだ。

 

 

 

私がフィットネスクラブに通いだしたのは5年前になります。
きっかけは役作り。
当時、いただいた役がボディビルダーを目指す男というどうしても脱ぐ必要のある配役でありました。

 

元々筋肉質ではあったのですが、やはりボディビルダーともなると説得力に欠けた私の身体。
そこで思い切ってフィットネスクラブの門を叩いてみました。
最初は自信のあった私ですがやはり専門の機材を前に茫然自失。

 

そこに声をかけてくださったスタッフさんのアドバイスに打ち解け、気がつけばトレーナー契約までしていました。
正直出費は痛かったのですが、自信を失っていた自分には何か拠り所が欲しかったのかもしれません。
そして結果は大正解だったと思います。

 

トレーナーの指導は、まずはカウンセリングと現状の測定に始まり、目標を相談、そこからトレーニングのメニュー作り、指導、そして食生活へのアドバイスと全方向からの生活改善でした。
御陰で短期間でのボディメイキングに成功し、舞台も好評を得る事ができました。
そして今現在もトレーニングに勤しんでおります。

 

そしてきっとこれからも。

 

 

社会人になって運動する機会が減り、飲み会などが増えました。
そうすると当然体重が増えていきますよね。
ついに健康診断で引っかかるようになりました。

 

さすがにこれはまずい!とダイエットを決意。
最初は一人でジョギングなど色々試しましたが、どれも長続きせず。
ついに今まで躊躇していたフィットネスクラブへの入会を決意しました。

 

ですがたぶん、フィットネスクラブも長続きしない予感はしていました。
なぜなら今までのダイエットは途中からめんどくささや、食事制限などの苦痛を伴って挫折してきたからです。
高いお金を払ってまで挫折したくない・・・でも途中でやらなくなりそうだし、何か対策しないといけないなと思いました。

 

そこで私が考えた方法は「仕事帰りにお風呂に入るためにフィットネスクラブへ行くようにすること」でした。
フィットネスクラブにダイエットしに行くわけではなく、お風呂へ入りにいくようにしたのです。
そうすると「せっかく来たしお風呂前に運動していくか〜」となって、フィットネスクラブへ行くのが苦痛じゃなくなり、運動もできました。

 

これで私は10kgの減量に成功しました。